Sonata's diary

塗り絵とか写真とか、趣味の記録をマイペースで付けてます

占いコーナーに行ってみたー長文ー

街をフラフラしていたら、期間限定の占いコーナーが設置されていたので行ってみました。

仕事も辞めたこの頃、この先始める仕事に悩んでいるので、仕事について聞いてみよーっと思いまして。

占いなので、当たるも八卦当たらぬも八卦。軽い気持ちでねー(*´▽`*)

そんなの、大多数の人に当てはまる事言ってるんだよ、占いってそんなものだよって言う人はこの記事は楽しくないかもしれません。

 

(∩´∀`)∩<では、占い体験記。どうぞ。

 

ま、適当な事言われて終わるでしょって思いながら占いコーナーへ入りました。

『何をみますか?』と聞かれたので、「仕事の事を…」と、答え。

『今お仕事してます?』と聞かれたので、「あ、今月20日で退職で…」と答え。

じゃあ生年月日を―…と聞かれたので、答え。

占い行ったことある人は知ってると思うんですが、占い師さんって本みて紙になんか色々書き出すんですよ。

で、今日の占い師さんも、書き書き…書いてる途中で。

『ああー、貴方、仕事するとしんどいわね。…しんどいわー…これは』

みたいな事言い出す。

・・・(;´∀`)←生年月日で何が分かるねん。という心の声

『あなた、とにかく頑張らなきゃ、やらなきゃって思うでしょう。自分がやらなきゃって思う人。そうね(断言)』

「・・・ハイ( ゚Д゚)(当たってます)」

『20代に結婚したわね』

「ハイ・・・(え、何で知ってるの、何?怖い)」

怖い、と感じるくらい当たりを言われました。占いって怖いって思ったの初めてです。

ただ、占い師さんはその結婚が上手く行っていると思っていたらしく、離婚したと言ったらびっくりしてました。乗り越えれた事柄じゃなかった?と言われました。まぁ、その件については、自分なりにも反省があるので、そういってしまえばそうです・・・。

が、基本無理です。あの生活は続きません。

 

占いでは、私は穏やかな人が好き、と出たようですが、結果的に結婚したのは正反対の人でしたから…。どうしてそんな人選んだの、そんな人好みじゃないでしょうにって、占い師さんに言われちゃいました。その通りです。…誰かに言ってほしかった言葉でした。ビックリするわ、占い師さん・・・。

近年の風潮?で、選んだのは自分、貴方、でしょうってのが多いじゃないですか。だから、何もかも、結局自分が選んだんだから。って言われる前に、自分が選んだからいいんだ。って言えるように、ぎゅって物事を収めようとする自分が居たんです。結婚も離婚もそういうモノゴトのひとつでした。でも、本当は、あんた一体どうしたの?って誰かに咎めてほしかったのかなー。

 

話がそれました。

で、仕事の話。

『結婚のとき、仕事が中途半端だったでしょう。やり残して、やっておけばよかったって思ってるんじゃない?』

と、言われました。この占い師さん怖い。(何度でも言う)

「はい。すごく仕事続けたかったです」

『どうして続けなかったの?』

「残業多い仕事だったので、家庭と両立できなくて…」

そんな会話の後、知ったのは、占い師さん曰く『仕事を続けていれば26歳辺りで昇進していた』そうです。(昇進って言葉が正しいかは、よく覚えていません)

ショックのような、ああ、やっぱり。というような感じでした。

今、またその時やってたような仕事に就こうとしているんだから・・・。

その仕事を辞めてから、思い返してもほとんどの時間、最終的にはああいう仕事を…。ああいう仕事をまたやりたい。って、ずーっと思いつめてたんですよね。

一応、まだ、次も良い仕事に巡り合えるから、頑張るのよ!って言ってもらいました。

 

占いに行ったら、信じるべしデス。マイナスな事はあんまり言わないはずなので(笑)

 

ちなみに、結婚後~今の歳になるまでの間に、一回、出会いの時期があったらしいです。

『そういうお相手いなかった?』と、聞かれた時は思い出せなかったのですが、ぐいぐいっとお近づきになりそうだった相手が居たのを思い出しました。しかも、一人。

めっちゃお近づきになった時期と占い師さんに言われた年齢が一致していました。

この占い師さん怖い…(;゚Д゚)

また、結婚時期が来るらしいです。結婚する気はある?と聞かれて、今は素直に頷けない私ですが、良い人が居たら今度はちゃんと結婚生活できるかもなぁ、なんて思ったりする事もあるこの頃ですので…どうなる事やら!

 

仕事を辞めたの悔やんでるとか、周りにバリバリ仕事する人いなかったのもあって、誰も分かってくれなかったから嬉しかったわ。

結婚や離婚の話も、一部だけだけど、誰にも話せない事を言ってきたし。

墓までもっていかなきゃな、と思ってた、自分の奥に埋めてたものを吐かせてもらって、心が少し軽くなった気分です。ちょっと泣きそうでした。

もう大分前の話だし、私自身、全然何ともないと思ってた事、実はそうではなかったようです。埋めたモノは埋めたまま。なんですね…。風化とか、中々してくれないんだな。

 

そういえば友人が昔言ってました。

あの人たちはお金払う代わりに、普段話せない事を話す場所を作ってくれる、聞いてくれる場所と時間をくれる人達。当たる当たらないは別にして、スッキリさせてくれる。悩みを聞いてもらうところ。と。

占いコーナーは、当たる当たらないは分かりませんが、悩みを第三者に打ち明けるには最高の場所かもしれません。